ばらうる。

全米が泣いた、薔薇色うるち日記(´ー`)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

PUBG トップ10入りの基本的なコツとか!

WS13852.jpg

どうも米です!
うおおおおお!あと1人だったのに!あと1人でドン勝くえたのにー!

PUBGとは、2017年3月に発売し今流行りに流行っている100人で生き残りを掛けたTPSバトルロワイヤルなゲームです!理由はわからないけど銃も武器も何も持ってない状態で飛行機に乗せられて変な島に落とされ、ボンバーマンのタイムアップ真近のサドンデスのような、動けるエリアがどんどん狭まって行く中でいかに良いアイテムを見つけ、長く生き残れるかを楽しむゲームですね!プレイ時間は一戦最大30分程度。すぐ4ねば数分w なのでさくっと遊べますよ。
Steamにて3300円くらいで購入できます。まだ開発段階とのことですが日に日にアプデが重ねられていってるようで今後も期待度はたかいですね。

個人的には、100人頃し合いというより壮大な100人かくれんぼ!




WS13972_20170518195645bb3.jpg

まだプレイして一週間経つか経たないかですが、なかなかに楽しいです!10戦して8キル。始めたばかりの初心者にしてはなかなかいい成績じゃないでしょうか!特に中央下あたりの、Top 10 Ratio 50%!トップ10に入った比率が50%ということですね!これはなかなか自慢してもいいのでは?w

と、いうわけで、以下で突然の独自テクニック紹介のコーナー!






WS13963.jpg

かくれんぼと先述したように、
いかに敵に見つからないかが最も重要ですね!

まず開始したらやることはマップを開いて飛行機がどこから飛んで、どこを通るか!そして自分がどういう進行ルートを取るか!即座に判断します!ルート判断の基準は、飛行機が飛んでくルートから外れる方向にします、何故なら遠くであるほどアイテム取り放題なのと、降り立った瞬間頃される心配がありません!団子状態になってる飛行機進行ルート付近に降りたなら、相応のプレイヤースキルがないと生き残れないです。でもいくらエイムに自信があっても銃が拾えなければ即頃されるし、乗り物が無ければ狭まるエリアに迅速な対応もできません!そしてPUBGの序盤と終盤では戦い方が全然違ってきますので、PUBGのプレイヤースキルといった意味でならとにかく生き残って終盤戦まで経験することだと思います!








WS13849.jpg

中盤、アイテムが揃ってきたらかくれんぼの始まりです!そして競技エリアを意識します!序盤は寧ろ競技エリアから外れる感じでOK!車やバイクがありますから!・・・きっと。

ここから大事になってくるのが、メタギア3風にいうなら、カモフラ率を上げることでしょうか!
CキーやZキーでそれぞれしゃがむ、匍匐前進ができるので、こんなふうに段差やくぼみを利用したり、そのへんに生えてる背の高い草と重なればほぼ見分けがつきませんからね!道中で拾う服の色も重要ですね、なるべく暗いものがいいでしょうね!平原を走る時はなるべく日影を走ったりね!自分は忍者だと思い込むのです!





WS13962.jpg

車をエサに、おびき寄せるの図!
カモフラ率と言う点で、背中に抱えてるでっかい銃や目立ちがちなクロスボウなんかは、しばらく伏せて動かないつもりなら地面に置いとくのも手ですね!死角を考えた位置取りも重要で、こういったちょっとした段差の上って案外気づきづらいのでおすすめですね!




WS13969.jpg

水遁かくれみの術!
競技エリアは対岸、見つかることなどありません!自分は忍者なのです!
泳いでる時に撃たれたとしても水中に潜って逃げればOK!撃つということはその相手は周りに自分の位置を教えたことになりますので、あとは自分は見つからない位置まで逃げれば問題なしです!

そしてかくれんぼ終盤、トップ10になってきたらあとは・・・頑張りましょう!w
だって僕まだドン勝くったことないしー。お腹ぺこぺこだしー。ひとつ言えることは、終盤の手榴弾はつよいです!敵を視認したとしてもだいたいお互い伏せてるために銃では狙いが定まりません、そういった時にTPS視点で着地点を指定して投げれる手榴弾は強いですよ!



初心者目線ですが、こんなところでしょうか!
それでは、さいこーのドン勝をくえることを目指して頑張りましょう!
良いドン勝ライフを!|д゚)ノシ

| PUBG | | comments:0 | trackbacks:0 |

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://uruchi.blog51.fc2.com/tb.php/829-2fb4e878

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT